借金をバレずに返済する手段として定番な方法

借金の返済相談を受ける消費者金融のキャッシングなどで借りたお金は、毎月きちんと返して完済するように努力することは当然です。
しかし、リストラにあって収入がなくなったり、あるいは、短期間で収入が激減したりすると、借金を返したくても返せない、という状況に陥る場合があります。

そんなときに、友人や知人などからお金を借りて返すという手もありますが、誰にもバレないようにキャッシングを利用していた場合には借りにくいですよね。
そのため、さらに、別の消費者金融からキャッシングでお金を借りてしまうということが往々にしてあります。
しかし、これだと、結果的には借金を増やすだけとなり、また、複数社からの借り入れとなって返済計画が立てづらくなり、最終的に返すことができない多重債務状態となる可能性が高いです。

もし、複数社からの借金で首が回らない多重債務に陥ってしまったときに、
周囲にバレないように返済するにはどうすればよいでしょうか。
そのための方法としては、債務整理という手があります。

債務整理には、自己破産や任意整理があります。

自己破産は、裁判所に申し立てて借金を帳消しにしてもらうことですが、
手持ちの財産をすべて失ってしまうというデメリットがあります。

一方、任意整理は、債務者と借金の減額を交渉することです。
もちろん、個人は交渉に乗ってもらうことは困難ですから、弁護士等の専門家に依頼することになります。
この任意整理では、手持ちの財産を失わずにすむというメリットがあります。また、任意整理を行っていることについて、
勤務先等に通知されることはありませんので、周囲にバレないようにしつつ返済額を減らすことができる点も大きなメリットです。

こちらのシミュレーターでは匿名で返済額の減額が可能かチェックする事が出来ます。まずはチェックしてみて下さい。

sodansimu

サブコンテンツ

このページの先頭へ